はるる⭐︎ADVENTURE

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はるる★ADVENTURE

オーストラリア人のダーリンと遠距離の末結婚→移住 ビザ、生活情報、英語、一眼レフカメラのことなど

スポンサーリンク

見た目はゲッ!中身を聞くとちょっと引く!!でも食べると美味い!!!ブラックプディング

朝晩、涼しくなりつつある、初秋のゴールドコーストから、はるるです!

 

オーストラリアへ移住してきてから、初めて食べるフードにちょくちょく出会うんだけど、、、

 

先日、ブレットママが、はるるこれ食べたことある〜? って、見た目がすんごく悪い物体を買ってきてくれました。

 

閲覧注意!!

 

 

 

これ>>>>

f:id:HaruruAdventure:20170409100613j:plain

 

なんなのコレ?

 

なんか、妙な黒さだよ!!

 

形も、ちょっとやばくねー?

 

マジで、これ食べて大丈夫なものなの??????

 ブラックプディング

ママが買ってきたこの黒い物体の正体は、『ブラックプディング』っていうソーセージの一種だと!!!

 

でね、Wiki先生に尋ねたところ。。。

 ブラッドソーセージ(Blood Sausage)とは、血液を材料として加えたソーセージのこと。赤身肉で作ったソーセージと比べると色が黒ずみ、血の風味が独特の強い癖として感じられるが、家畜を無駄なく利用する食品として、ヨーロッパや東アジアの牧畜の盛んな地域で古くから作られてきた。例えばイギリスではブラックプディング(Black Pudding)、ドイツではブルートヴルスト(Blutwurst)フランスではブーダン・ノワールなどと呼ばれ、地域ごとの様々な作り方がある。
牧畜や肉食の習慣が薄い地域ではあまり見られず、また、宗教上の理由から血を食のタブーとしている文化圏にも存在しない。  -Wikipedia

 

ふむふむ、血液が入ったソーセージなのか。。。。

びっくりな材料

って、血????

 

>>>宗教上の理由から血を食のタブーとしている文化圏にも存在しない。。。

 

宗教上の理由ではないと思うが、日本にも存在しないぞ!!!(って、はるるが知らなかっただけ????)

 

ということで、あの黒い色は血が混じってるからみたい。

 味

で、まあ、ブラックプディングの存在自体を初めて知り、見た目も悪いし、材料が血と知って、若干引き気味ではありましたが、

 

下手物を食する抵抗感より、好奇心の方がマサルはるる

 

とりあえず、食してみることにしました。

 

ママのブラックプディングのオススメの食べ方は、スライスしてフライパンで軽く炒めるだけ。

 

トーストと、炒めたベーコンと共に食べるのが、一つの朝食スタイルだとか。。。

 

黒い物体を切ってみると、中は、まあ、許容範囲の色ではないかと。。。

f:id:HaruruAdventure:20170409101750j:plain

ってことで、ママのオススメスタイル、ベーコン&ブラックプディング&トーストの朝食〜。。。。

 

>>>ってここで写真来るよね?普通。。。

 

撮り忘れちゃった!!(汗

 

写真はありませんけどね、酒のつまみにもなりそうな塩味が効いていてコクのあるしっかりとした味のソーセージ!って感じで、、

 

予想以上に美味!!

 

でした。

値段

さて、この珍味的なブラックプティングですが、オーストラリアではColesなどのスーパーマケットのお肉コーナーで売られているらしく、

 

ママが買ってきてくれたのは1個3$(約250円)と比較的お安いソーセージ。

f:id:HaruruAdventure:20170409101521j:plain

 

日本でもAmazon等で600円〜1400円くらいで、お取り寄せできるようです。

 

中身を知らずに食べる息子の反応

ある日の週末、ブレットの子供達が遊びに来ました。

 

はるるがブラックプディングを朝食で食べようと炒めていたところ、一番下の息子(9歳)が匂いを嗅ぎつけ、僕もこれ食べてみたい!! と言い出した。

 

ブレットが中身は言うな!と目配せしたので、黙って炒めて、トーストと一緒に息子の前へ差し出してみた。

 

一口食べるなり、

 

「これ美味しい!! 僕、これ好き!!」

 

と、かなり気に入ったようだった。

 

翌週末も、朝食にブラックプディング食べたい!

 

といったので、中身は知らせずに、また彼の前へ差し出した。

 

満足そうにブラックプディングを平らげる息子。

 

 

未だに、彼は、中身が何かを知らない。。。。

 

罪な、継母を許しておくれ。。。。

まとめ

と言うことで、ブラックプディングって黒いソーセージを食べてみたはるる!

  • 見た目がグロい
  • 材料に血が入っている
  • 朝食にベーコンとトーストと食するのがスタンダード
  • 食べるとめちゃ美味い!
  • 子供も美味しいっていってるよ!!(中身が何か知らないけどね!)

でした!!

 

👍関連記事セレクション

ゴールドコースト情報を得る為のお役立ちのブログ3選

オーストラリア人のダーリンと結婚を機にゴールドコーストへ移住してそろそろ9ヶ月になる、GC生活初心者はるるです!!

 

てな訳で、まだ移住して1年も満たないので、あれこれ、わからないことだらけ!!

 

幸い、はるるは在豪歴13年の妹ちゃんがいるので、何か困ったことがあれば妹に聞けば、だいたいのことは教えてもらえるので助かっているのですが、、、

 

それでも、知りたい情報を全てカバーできる訳ではないので、妹の次にお世話になっているのは、ゴールドコーストの情報を発信している方々のブログです。

 

で、その中でも、はるるが個人的にすんごい好きで、貴重な情報ありがとうございまっす!!っていつも思うブログを3選、おこがましくもありますが、勝手に紹介させていただきます!!

f:id:HaruruAdventure:20170408092630j:plain

管理人の独自視点が面白し!生活情報も充実ブログ!

まず、第一に選択させていただきましたのが、『俺的ゴールドコースト観光マップ』

管理人:俺氏さんによるゴールドコーストを中心とした情報ブログ

>>>俺的ゴールドコースト観光マップ / オーストラリア街ナビ・現地情報ブログ

 

この俺氏さん(ってブログ内におっしゃってるので以後、俺氏さんと呼ばせていただきます。)

 

「俺的ゴールドコースト観光マップ」に掲載されている記事数といい、内容といい、ゴールドコーストで生活を始めたはるるにとっては、痒いところに手がとどく情報が凄く多く、本当によくお世話になってます。

 

特に、俺氏さんのゴールドコーストのレストラン情報は、今日ちょっとランチしよーって時に凄く参考になります。

 レストランカテゴリー>>>レストラン : 俺的ゴールドコースト観光マップ / オーストラリア街ナビ・現地情報ブログ

はるるが俺氏さんのブログの存在をはるる妹に知らせてからは、在豪歴13年のはるる妹ですら、

 

妹)ねーちゃん、どこ行く?俺氏のブログでどっか良いとこない?

 

と、俺氏情報をかなりあてにしている様子。

 

さらに、俺氏さんの生活情報以外にも、いろんな話題について記事を書かれてるんだけど、、、

 

なんかね、ブログって、情報発信なのか日記なのか、境界線が見えなくなっちゃうことってすんごく多いと思うんだけど、俺氏さんの記事内容は日記のようでも、読み手を惹きつける文章力と、独自の視点が、はるる的には大ツボ!!

>>>管理人の独り言 : 俺的ゴールドコースト観光マップ / オーストラリア街ナビ・現地情報ブログ

俺氏さんの日常のおもしろ事件が垣間見れて、よく腹を抱えて笑っています。 

 

興味のある人は、「俺的ゴールドコースト観光マップDayon」を覗いて、その面白さを体感してちょーだい!!

イベント情報が充実!役立ってますこのブログ!!

次にはるるがいつも情報を得ているのが、留学エージェントさんのブログ、

『【必ず役立つ】ゴールドコースト現地無料留学エージェントの生活情報ブログ』

 >>>【必ず役立つ】ゴールドコースト現地無料留学エージェントの生活情報ブログ

 

留学する方を対象にしているブログですが、はるるのように現地で生活している人にも有益な情報が満載です。

 

はるるがいつも当てにしているのが、ゴールドコーストのイベント情報

>>>ゴールドコースト情報|【必ず役立つ】ゴールドコースト現地無料留学エージェントの生活情報ブログ

 月の初めに記事が投稿され、その月にゴールドコーストで行われるイベントの情報が細かく掲載されています。

 

うちの現地人ブレットでさえ知らないイベントがあるので、どこどこで○○ってイベントあるらしいよ〜行ってみる〜?と提案すると、どこでその情報、聞いてきたの?と驚かれる。。。

 

日本人の情報網のすごさを思い知ったか!!!と内心、ほくそ笑むはるる。

 

他にも、ゴールドコーストの学校やコースの情報

>>>オーストラリアの学校&コース紹介|【必ず役立つ】ゴールドコースト現地無料留学エージェントの生活情報ブログ

 

習慣や文化の紹介

>>>オーストラリアの習慣や文化|【必ず役立つ】ゴールドコースト現地無料留学エージェントの生活情報ブログ

 

などなど、そこが知りたい!!これはお役立ち!!って情報がたくさん!!

 

いつも、必ず役立ってます !!お世話になっております♪

サーフィンがうまくなりたい人にオススメしたいマニアックな情報サイト!!

さて、もう一つ、はるるがどーしても紹介したい情報サイトが、

『オーストラリアのプーの叫び』

>>>オーストラリアのプーの叫び - サーフィン バスケットボール ゴールドコースト 資格 写真 情報 パーソナルトレーナー

 

パーソナルトレーナーであり、バスケットボールのコーチでもある”Shin”さんって方のサイトですが、この中で、はるるが「この人マジで凄い!!」と驚いたのが、

 

サーフィンを始めてから、約6年間、2305日間の成長記録をビデオで撮影して公開していること。

 

サーフィンなり、なんなり、スポーツの動画って、ハウツー的なものや、パフォーマンスを魅せるものばかりで、

 

ある人が、何かしらのスポーツを初めて、その成長を全部動画に納めてそのプロセスを公開するものって、今までに出会ったことがない。

 

だいたい、そのスポーツを上手になりたくても、パフォーマンスを魅せる動画は、自分とのレベルが違いすぎて、映画をみているような感覚で参考にならない。

 

でも、自分と同じレベルを通過しているプロセスを確認できる動画って、今の自分と、少し先の自分の目標をビジュアルで確認できるから、これほど有益な動画ってないと思う。

 

おそらく、このShinさんは、何事も何かを習得するには、プロセスが重要であるってことを念頭に、サーフィンを開始する前にすでに、未来の自分を先に設定して、そのプロセスを動画に撮りためて行ったんだろうけど、

 

これって、凡人には無理な発想。

 

まず、ある程度初めてから、動画を撮り始めるのはありがちなパターン。そこを、初めから撮るって決めてること。

 

なおかつ、ずっと、続けることってすごく難しい。

 

モチベーションのキープができること自体が玄人

 

撮影する人も、この2305日間、付き合ってるわけだから、多くの手がかかってるはず。

 

この動画作成の心意気を、飽き性で楽な方に進むのが大好きなはるるも色々なことで見習いたいものです。

 

っと、ちょっと力説気味ですが、Shinさんの動画にはるるがすげー感動した感が伝わったでしょうか????

 

せっかくのゴールドコースト、サーフィンを目的で訪れたり住む人も沢山いると思うんだけど、そんな人には是非オススメしたい、サーフィンがどううまくなるか?>>>オーストラリアのプーの叫び - サーフィンがどううまくなるか?

 

他にも、写真、説明付きのゴールドコーストのビーチ情報も掲載されていて、ビーチ探しにも役立ちます。

>>>オーストラリアのプーの叫び - Beach Information

 

ちょっとマニアックな情報サイトではありますが、興味のある人は是非見てみてね♪

まとめ

ってことで、本日は、はるるがゴールドコーストの情報を集めるのにいつもお世話になっているブログを紹介してみました。

  • 好きなこと(ブログ)の紹介なので、思わず力が入りました。
  • 有益情報を発信している管理人さんたちを尊敬します。
  • はるるも人のためになる情報発信を目指してがんばろーっと!!

でした!!

 

BilingaにあるMervyn Roy's ってオシャレカフェに行ってみた

はるるがオーストラリアへ来てから感じたことの一つに、カフェがやたら多い! なおかつ、コーヒーが美味い!!

ってこと。

 

なんでも、オーストラリアでは1950年代以降、独自のコーヒー文化が発展して来たらしい。>>>コーヒー消費から見る、オーストラリア人のライフスタイル | 全日本コーヒー協会

 

おまけに、独自の種類がたくさん!!

はるるは、なんとなく、カプチーノが一番美味しく感じるので、カフェに行くとカプチーノをオーダーします。

カフェのコーヒーの種類の違いについて知りたい方ははhinahannahさんのこちらの記事>>>日本とは違う!オーストラリアのカフェに行くなら知っておきたいコーヒーの種類*ロングブラック?ラテ?カプチーノ?フラットホワイト? - オーストラリア移住奮闘記 )

 

ブレットも毎朝、同僚とお気に入りのカフェで待ち合わせてコーヒーを飲んでから仕事に行きます。

 

さて、そんな訳で、歩けば棒に当たるくらいカフェが沢山あるGCなんですが、先日、ブレット姉のオススメカフェに連れてってもらいました。

 

Mervyn Roy's Billinga

 連れっててもらったカフェは、ゴールドコースト近くのBillingaにある、Mervyn Roy's ってカフェ。

 

場所はこちら>>>

カランビンから、クーランガッタに抜ける、Golden Four Drive Way沿いにあります。

 

このマークが目印!!>>> 

f:id:HaruruAdventure:20170406141549j:plain

店構え

店構えはこんな感じ。。。

ペパーミントの壁とドアや窓の縁のウッドがオサレ〜。。。

f:id:HaruruAdventure:20170406141822j:plain

店内

レトロなアイテムが飾られていてオサレ空間〜

f:id:HaruruAdventure:20170406141712j:plain

f:id:HaruruAdventure:20170406141759j:plain

 

自家製のパン、スコーン、スイーツなどなど

自家製のパンや、スコーンが販売されている♪

f:id:HaruruAdventure:20170406141759j:plain

 

ブラウニーやケーキなんかも、美味しそう!!!

f:id:HaruruAdventure:20170406141756j:plain

 

カプチーノ 

で、はるるは安定のカプチーノをオーダー!

f:id:HaruruAdventure:20170406141816j:plain

泡ミルクとココアパウダーのコンビネーションが絶妙〜。コーヒーの香りが豊かに口に広がる〜。

 

他にもお気に入りのカフェがあるけれど、Mervyn Roy'sのカフェオレも美味しかったよー。

 

おまけに、お店の雰囲気のレトロ感が、非日常的なのんびりで、ちょっとしたホリデーに出かけた気分になれました。

ペット同伴

お客さんには近所の人が多いようで、飼い犬と一緒に来ている人もちらほら。

 

ワンチャン達は、みんな人懐っこくて、目が合うと尻尾ブンブンに振ってくれて、ちょっと嬉しくなります。(写真、撮り忘れちゃったんだけどね。)

 

そんな、ピースさ加減がお店の雰囲気をさらに引き立てている感じ。

 

また、立ち寄って見たいカフェの一つとなりました。

まとめ

ってことで、BilingaにあるMervyn Roy's ってカフェに行って見た。

  • レトロアイテムが飾られていてホリデー雰囲気のカフェ
  • 自家製のパンや、スイーツが売られているよ
  • カプチーノが美味しかった
  • 近くを通ったら寄って見てよ!!

でした!

 

作り方簡単!ギリシャ料理のソース『tzatziki』が美味しいよ!!

はるるが最近、よく見てるテレビ番組が『マイキッチンルール』って、2人組みチームがそれぞれ、審査員(オーストラリアじゃ超有名なシャフらしい)と他のチームに料理を作り、点数を競う料理対決番組

au.tv.yahoo.com

毎回、創意工夫された料理が披露されて、その料理を見るのも楽しいけれど、露骨に嫌味を行ったり偉そーなこと言っちゃう人がいて、人間模様がかなり激しくてちょっと笑える番組でもある。

 

そんな『マイキッチンルール』を見ながら、この料理を一回作って見たい!!なんてのがあると、ホームページからレシピを探したり、番組スポンサーの「Coles」(スーパーマーケット)が無料のレシピ本を発行しているので、その本を片手に色々試してる。

 

で、今までに試してみた料理の中で、はるるのお気に入りが、『tzatziki』ってギリシャ料理のソース。

 

でさ、まず『tzatziki』ってなんて読むの??? ってところから始まるんだけど、

 

ブレットに聞いても、ママに聞いても、「ザキザキ〜」「ティデザキー」とか、オージーイングリッシュでも対応が聞かない『tzatziki』。。。。

 

Wikiりました。。。。

ザジキ(ギリシア語: τζατζίκι, tzatziki)とは、ギリシャのメゼまたは前菜の一つであり、スブラキとギロピタに添えるソースとして使われる。
日本語の文献では、「ジャジキ」「ツァツィキ」、「ザツィキ」、「ツァジキ」などのカナ転記も見られる。  ーWikipedia

 

ということで、以後、ザジキと呼ぶことにします。

ザジキ(tzatziki)って何?

ザジキは、そもそも何なのか?

 

Wikiりました。。。。

ザジキは、通常ヒツジまたはヤギの乳から作る水切りヨーグルトにキュウリ、ニンニク、塩、オリーブ・オイル、コショウ、イノンドを加えて作る。レモン果汁、パセリ、ミントを加える場合もある。キュウリはピュレして水分を絞るか、種を除いて微塵切りにする。さらにオリーブ・オイル、オリーブ、ハーブを仕上げに加える場合もある。ザジキは冷たいまま供される。   ーWikipedia

 

Wiki先生曰く、ヨーグルトをベースにしたソースだそうです。

 

実際、ザジきはヨーグルトのサワー感が、揚げ物などととても相性が良く、やみつきになる美味しさです。

 

しかも、作り方が簡単!!!

 

なので、作り方をご紹介しまーす!(ってColesのレシピ本のパクりだけど。。。)

材料

  • きゅうり 1/2本
  • ギリシャヨーグルト(プレーン) 1カップ
  • 塩 少々
  • ニンニク 1片
  • オリーブオイル 大さじ1
  • レモン汁 大さじ1

作り方

  1. きゅうりを千切りにし、塩をなじませて10分ほど放置。
  2. 1のきゅうりを絞って水気を抜く。
  3. ボールに2のきゅうり、ギリシャヨーグルト、ニンニクのすり下ろし、オリーブオイル、レモン汁を入れて、混ぜる。
  4. 冷蔵庫で少しねかせる。

出来上がり!!

 

簡単でしょ?

 

コロッケに添えるザジき。。。

f:id:HaruruAdventure:20170405175014j:plain

 

ヨーグルトの酸味と、きゅうりのほんのりとした甘み、ニンニクの匂いと辛みがマッチして癖になる美味しさ!!!

 

ちなみに使用したギリシャヨーグルトはこれ!!

f:id:HaruruAdventure:20170405174909j:plain

日本でも手に入りそう。

 

 興味がある人は是非試して見て!!

まとめ

ということで、最近、はるるは『マイキッチンルール』って料理番組にはまっている。

  • ホームページやColesのレシピ本でレシピ入手可能
  • その中で、tzatzikiってギリシャ料理のヨーグルトソースが美味しい!
  • tzatzikiはザジキと呼ぶらしい。
  • ザジキの作り方が超簡単。
  • 揚げ物と一緒にザジキお試しあれ!!!

でした!

 

Roselle(ローゼル:ワイルドハイビスカス)でジャム作り

家庭菜園が趣味の夫:ブレットを持つ、はるるです。

 

ウチの庭、いろんなものが収穫できるんですよ。

 

今までにも、唐辛子やオクラが沢山収穫できたので、スイートチリソースや、サラダを作ったんだけど、、、

 唐辛子でスィートチリソース>>>

唐辛子が沢山育ったので、スィートチリソースを作ってみた - はるる★ADVENTURE

オクラでサラダ>>>

 家庭菜園のオクラでオクラ豆腐トマトサラダ - はるる★ADVENTURE

 

 

今回は、Roselle(ローゼル)って植物が沢山実りました。

Roselle(ローゼル)とは?

さて、まず、Roselle(ローゼル)とは、なんぞや!?ってところから。。。。

 

こんな植物です。

f:id:HaruruAdventure:20170405130901j:plain

空に向かって、すくすく伸びていきます。

 

オクラちゃんと、花やツボミがちょっと似ています。

f:id:HaruruAdventure:20170330080948j:plain

ググってみたら、日本ではワイルドハイビスカスと呼ばれているらしく、オクラと一緒のアオイ科って種類に属するらしい。。。

 

ただ、オクラのように実は長細くなる訳ではなく、短いツボミ状のまま。

 

外側が赤紫の外皮に包まれ、中は緑色の実。

 

ジャムや、ゼリー、ティーなどに使われ、ハイビスカスティーの原料となるようです。

 

オーストラリア産のRoselleは有名らしんだけど、原産は西アフリカ産だそうです。

Roselle(ローゼル)ジャム

さて、そんなRoselle(ローゼル)が庭に沢山実り、ブレットがジャムを作る!!と言いだした。

 

Roselleジャムは、オーストラリアで昔から手作りされているらしく、ブレットも昔よく食べたとのこと。

 

ブレットママも、昔はよく作ったけど、そういえば最近は全く作らなくなちゃったわねー!と。。。

 

今回は、ブレットが妙にジャム作りに関心を示していて、自分で作り方をググってジャム作り作業に取りかかりました。はるるはブレットのお手伝い。。。

材料

  • Roselle(ローゼル:ワイルドハイビスカス) 3カップくらい
  • 砂糖 2カップ
  • 青リンゴ 1個
  • レモン 1個
  • 水 1カップ

f:id:HaruruAdventure:20170405132605j:plain

作り方

  1. Roselleの実を赤い外皮と緑の実に分ける。

    f:id:HaruruAdventure:20170405132500j:plain

  2. 緑の実と1カップの水を鍋に入れ、15分ほど茹でる。緑の実からオクラのようなトロトロ成分が溶け出し、このトロトロの液体でジャムの粘度が作られます。

    f:id:HaruruAdventure:20170405132731j:plain

  3. 青リンゴを2cm角くらいに切り、レモンからレモン汁を絞って鍋に入れます。

    f:id:HaruruAdventure:20170405133113j:plain

  4. Roselleの赤い外皮と、外皮と同じ分量の砂糖を3の鍋に入れます。 
  5. 2の緑の実がを煮た煮汁を4の鍋の中に入れる。(緑の実は捨てます。)
  6. 50分ほど煮詰める。

    f:id:HaruruAdventure:20170405133410j:plain

  7. とろみが出てジャムっぽくなったら、火を切り、粗熱をとって煮沸した瓶などに入れて出来上がり!!!

    f:id:HaruruAdventure:20170405133839j:plain

緑の実から煮出したトロトロ成分とレモンに含まれるペクチンって成分が、ジャムをゼリー化させるようです。

 

添加物を使わずに作ることができるので、とってもヘルシーですね!

食べ方

早速、翌朝、朝食のイングリッシュマフィンにバターとRosselleジャムを塗って食べてみました。

f:id:HaruruAdventure:20170405134546j:plain

 

これが、甘酸っぱくてめっちゃ美味!!

 

さらに、クラッカーにブルーチーズとRoselleジャムを乗っけて食べてみました。(写真なし)。

 

これまた、チーズとジャムの甘みが絡み合い、なんともいえない美味!!

 

Roselleもしくは、Roselleジャムに出くわすことがあったら、是非試してみて!!

 

日本では、ローゼルの種がアマゾンで手に入るっぽいから育てるところから初めないといけないかも(泣

 まとめ

ってことで、庭に沢山Roselleっていう実が沢山なったよ!

  • ワイルドハイビスカスとも呼ばれているRoselle
  • ジャムや、ゼリー、ハーブティーになるRoselle
  • オクラと同じ種類のRoselle
  • ブレットにジャム化されたRoselle
  • めっちゃ美味しいよRoselle
  • 手に入ったらお試しアレ!! Roselle!!!

でした!

AMEP(移民向け英語学習プログラム)Term1終了

オーストラリア、パートナビザ(Subclass820)発給後、AMEPという移民者向けの英語プログラムの受講を開始したはるるです。

 

オーストラリア政府が資金を提供してくれるありがたい英語プログラム。

 

とりあえず、1Term(1学期)が終了しました。

 

この1Termを通して、はるるが体験したことをまとめます。

 

ちなみに、AMEPの申請についてはこちらの記事↓↓↓を見てね。

 

haruruadventure.hatenablog.com

Termの途中からの受講

12月にAMEPの申請をし、申請時に受講するクラス(レベル3)も決まり、1月下旬から受講開始予定だったはるるですが、1月中旬から急遽日本へ帰国してしまったため、初めの2週間は受講できませんでした。

 

で、Termの途中から受講することになったのですが、予定していたサウスポートのTAFEではなく、クーランガッタのTAFEで受講することになりました。(どちらも、はるるの家からは、車で30分ほど。バス、トラムを使って通学可能。)

 

経緯

前もって、申請時の担当の先生にメールで日本へ帰国するので2週間受講できない旨を連絡、担当の先生からは、

 

とりあえず、帰国したらTAFE(サウスポート)に来てね。そっから話しよう!

 

って返事。

 

でね、サウスポートのTAFEに帰国後行ったらさ、

 

定員いっぱいで、受講できないんだと。。。。

 

日本に急遽、帰国したはるるが悪いんだけど、でもAMEPを受講することを楽しみにしていたはるるは、軽く落ち込む。。。。

 

次のTerm(4月〜)を待つか。。。。

 

と、半ば諦めかけたところで、ふと、クーランガッタのTAFEはどーだろうか。。。

 

もし、定員に空きがあれば受講できるかも???

 

と、ダメ元で、クーランガッタのTAFEへ。

 

ことの経緯を説明し、こっちに空きがあれば受講したいんだけどって話をしたら、

 

あっさりOK!の返事。

 

サウスポートは、月曜日〜金曜日の5日間から選択可能だったのに対し、クーランガッタTAFEでは火曜日、水曜日、木曜日のクラスから選択。

 

はるるは、火曜日と水曜日を選択し、早速、翌日から来て良いよとのこと。

Termの途中から受講のまとめ

ちょっとポイントだけまとめます。

  • Termの途中からでも受講は可能
  • ただし、定員がいっぱいだとそのクラスは受けれない。
  • 他校で空きがあったから受講できた。
  • 学校によってクラスの曜日が異なる。

School


授業の内容

無事、Termの途中から受講できた訳でしが、はるるが今回のTermで受講した授業の内容は曜日によって、内容が異なるものでした。

  • 火曜日(モジュールG):ディベートの仕方。あるテーマに対する賛成、反対の意見を盛り込んだエッセイの作成。そのエッセイの構成の学習。
  • 水曜日(モジュールJ):履歴書(英文)と一緒に送る、カバーレターの書き方の学習。苦情のフォーマル文章の書き方の学習。

日常の生活に実践できる内容なのと、大きなテーマを学習しながら、文法の学習をする時間もあり、大変、勉強になり満足に行くものでした。

 

クラスの雰囲気

時間に緩い

さて、内容は満足いくものでしたが、はるるがまず初めにびっくりしたのが、

 

時間に緩い。。。

 

しかも、非常に緩い。。。。

 

 

だいたい、はるるは、毎日授業開始時間前にクラスに行くんだけど、

 

先生が来ない

 

時間になっても来ない!

 

しかも、生徒も来ない!!!

 

なんとなく、授業が始まるのは開始から30分後。

 

その時も、まだ生徒の数は半分くらい。

 

それから、パラパラと生徒が教室に入って来ます。

 

 

トイレに行くのも勝手に教室を出て行くのも自由。

 

休憩時間が長くなっても何も言われない。。。

 

パンクチュアルがスタンダードのジャパニーズはるるには、この緩さは衝撃でした。

 

カルチャーショック!!???

積極的発言

とはいえ、一旦、クラスが始まると、みんな積極的に発言をし、かなり参加型な姿勢で、ちょっと新鮮。

国際色豊かなクラスメート

移民向けのプログラムだけあって、いろんな国の人たちが集まっています。

 

はるるのクラスメートは、

  • 日本人
  • 中国人
  • 台湾人
  • タイ人
  • ベトナム人
  • 韓国人
  • フィリピン人
  • ポーランド人
  • ウクライナ人
  • イラン人
  • メキシコ人
  • コロンビア人
  • ドバイ人
  • オーストリア人
  • ブラジル人
  • インド人

と様々です。

 

なんとも、国際色豊かなクラスメート。

 

でね、みんな気さくで、すごく明るい人ばかり。

友達を増やす良い機会

さて、そんな、国際色豊かなクラスメートなんだけど、学校に行かなきゃ出会えなかった人たちな訳で、、、

 

はるるの場合、酒好きなのが手伝って、酒好きのメンバーが集まり、後半は、毎週、クラス後にビールを飲みに行ったり、クラスメートの子の家に集まって飲み会したりとすっかり飲み仲間化!!!

 

国は違えど、話をすると、家族のことや、仕事探しのこと、オーストラリアでの生活の悩みや、不安、良かったこと、嬉しかったこと、感じてることが同じだったり、お互いにアドバイスしあったり、情報交換したりで、お酒抜きでも、出会えて良かったと思える人ばかり。

 

AMEPで受講して一番の収穫は、実はこの仲間だったかも^^この先も関係が続きそう。

f:id:HaruruAdventure:20170403220511j:plain

 

次のTermもみんな来るって言ってるから楽しみ♪

まとめ

ということで、はるるが体験したAMEPのTerm1

  • 受講開始が遅れたけど、予定とは違う学校で無事開始。
  • 授業の内容が思いの外濃くて、大満足。
  • たくさん友達できちゃって、超楽しい!
  • 早く、次のTermが始まらないかな。

でした。

クーランガッタにある『Rainbow Bay Take Away』の Crumbed Chicken Avo Rollが美味しいよ!!

最近、はるるがクーランガッタの行くと、お昼に必ずと言っていいほど立ち寄るのが『Rainbow Bay Take Away』ってフィッシュ&チップス屋さん。

 

クーランガッタの町を抜けて、Boundary Stっていう、NSWとQLDの州境のストリートをディーバーの方へ向かって、左折するとレインボーベイへ向かう道のちょっと手前の左側。 

お昼には、たくさんのお客さんでいつも賑わってます。

 

f:id:HaruruAdventure:20170331073406j:plain

メニュー

メニューは、バーガーや、フィッシュ&チップス、、、

 

f:id:HaruruAdventure:20170331073258j:plain

 

それと、『Rainbow Bay Take Away』では他のフィッシュ&チップス屋さんにはないメニューがあります。

f:id:HaruruAdventure:20170331073326j:plain

f:id:HaruruAdventure:20170331073347j:plain

 

チキンカツ、照り焼きサーモンなどのお弁当。

 

カレーライス。

 

寿司ロール。

 

と言った、日本食!!

 

それもそのはず、NZ人の旦那様と、日本人の奥様のご夫婦でお店を営んでます。

寿司ロール

で、はるるがこの『Rainbow Bay Take Away』のメニューで最近、はまっているのが、

Crumbed Chicken Avo Roll!!(パン粉で揚げた鶏肉と、アボガドの寿司ロール!!)

f:id:HaruruAdventure:20170331074302j:plain

 

他の寿司レストランでも、鶏肉とアボガドの寿司ロールもあるんだけど、

 

なんでかな〜、ここのは本当に美味しい。

 

チキンがちょうど良い柔らかさで、外側のパン粉がサクサクに揚げられている食感、アボガドとす飯のハーモニー。。。。

 

しかも、かなりの太巻きでたったの3$!

 

はるるが、Rainbow Bay Take Awayでランチするなら、Crumbed Chicken Avo Rollを2つで6$と、コスパの高いランチとなります。

カレー

さて、寿司ロールだけではなく、美味しいと定評なのが、カレーライス。

 

はるるの旦那さんのブレットは、Rainbow Bay Take Awayのカレーが大好き。

 

最近は、ブレットのランチをはるるが作っているんだけど、はるるが移住してくる前は、ランチを外食で済ませていたブレット。

 

仕事でクーランガッタに行くときは、いつも、Rainbow Bay Take Awayでランチ。

 

で、毎回、オーダーするのはカレー!!!

 

特に、カツカレーが好きで、やはりパン粉がサクサクと揚げられた鶏肉とカレーの組み合わせがとっても美味しい。

 

フィッシュ&チップスって揚げ物を専門にしているお店だからこそ、カレーや寿司ロールとのコンビネーションが美味しさを引き立てているのかもしれないですね。

おまけ:お店の中

お店は、スナッパーズロックや、ディーバーと言った、サーフィンの有名なポイントの近く。

 

有名サーファーのサインや、ポスターなんかが飾られていまーす。

f:id:HaruruAdventure:20170331080025j:plain

 

まとめ

ってことで、クーランガッタにあるフィッシュ&チップス屋さん『Rainbow Bay Take Away』

  • お弁当、カレー、寿司ロールなど日本食が売られているよ
  • その中でも、はるるのオススメは、Crumbed Chicken Avo Roll!
  • ブレットのオススメはカツカレー!
  • コスパ高し、味良し!クーランガッタ行ったら寄ってみてねん⭐︎

でした!!