はるる⭐︎ADVENTURE

はるる★ADVENTURE

オーストラリア人のダーリンと遠距離の末結婚→移住 ビザ、生活情報、英語、一眼レフカメラのことなど

スポンサーリンク

家庭菜園のオクラでオクラ豆腐トマトサラダ

はるるの旦那さんのブレットの趣味はガーデニング。

 

家のお庭はブレットによって、よく手入れされています。

 

お花だけではなく、レモンやパッションフルーツ、パパイヤなどの果実。バジル、セロリ、ローリエ、ローズマリーなどのハーブ。何種類かのチリ。

 

それと最近は野菜作りもしている。

家庭菜園のオクラ

今年、ブレットが初めて栽培に挑戦したのが、オクラ。

 

オーストラリアでは、ガンボーというらしい。

 

ちなみに辞書で調べると、英名は Lady's finger 。

 

さて、このオクラちゃんが、ブレットの面倒見が良いのか、すくすく育った。

 

朝、オクラを見て、日本のスーパーで売ってるくらいのサイズになっていて、そのまま摘み取らずに夕方見ると、1.3倍くらいの大きさになっている。(目の錯覚か。。。)

 

そして、上へ上へと伸びるので、はるるが背伸びしない摘み採れない高さになっちゃった。

 

手が届かないので、収穫はブレットの日課となったのでありました。

f:id:HaruruAdventure:20170330080948j:plain

赤オクラと緑オクラがありますが、

 

赤オクラは細く、緑オクラは少しでぶっちょです。

オクラとトマトと豆腐サラダ

ということで、オクラちゃんが毎日毎日すくすく伸びるので、採り貯めてオクラサラダを作って見ました。

 

材料(3人分)

  • オクラ  10本
  • トマト  3個
  • 豆腐   1丁
  • 醤油  大さじ1
  • レモン汁 大さじ1
  • 塩胡椒  少々

※醤油、レモン汁はお好みで増減してくださいな。

f:id:HaruruAdventure:20170330081010j:plain

作り方

  1. お湯を沸かし、トマトを30秒くらいお湯に入れて取り出し、冷水に入れて冷やし、湯むきする(皮をむく)。
  2. 1のお湯をそのまま使いオクラを入れて、2〜3分茹でる。(赤オクラは茹でると緑色になります!!!)茹でたらお湯を捨て、オクラを冷ます。
  3. 醤油とレモンを合わせる。
  4. オクラとトマトを一口大に切って、3のタレを絡めて、塩胡椒をして味を整える。
  5. 豆腐の水を切って一口大に切り、4と合わせる。

お好みでニンニクや唐辛子を刻んで混ぜ合わせると、よりお酒のつまみっぽくなります♪

まとめ

ってことで、はるるの家では家庭菜園でオクラがたくさん取れた夏!!@ゴールドコースト!

  • オクラは上に上に伸びていく
  • 成長速度が早くでビビる
  • 赤オクラと緑オクラがあるよ
  • トマトと、豆腐でサラダにしたら美味しかった!
  • オクラは生のまま刻んでサラダに混ぜても美味しいよ♪

でしたっ!

 

ベトナム人がオススメ!Carraraにあるベトナム料理屋「GOOD PHO YOU」

はるるの家(厳密にはブレットのママの家)のお隣の奥さんはベトナム出身の方。

 

ブレットママと亡くなったパパがこの家に引っ越したのが30年ほど前。

 

その数年後にお隣さんも引っ越して来たらしく、ママやブレットとは長い付き合いのお隣さん。

 

旦那さんの仕事の都合で、東京に2年ほど住んでたことがあり、日本を大変気に入っているらしく、隣に日本人(はるる)が嫁いで来たことを喜んでいて、

 

以前から、今度、ランチにでも行こう!って誘ってくれてました。

 

先日、都合がお互いについて、奥さん曰く、この辺り(ゴールドコースト)で一番美味しいベトナム料理屋さん!!へ。。。

 

「GOOD PHO YOU」の場所

連れってってもらったベトナム料理屋さんの名は「GOOD PHO YOU」(グッ ポー ユー?多分。。。)

 

場所は、Carrara(カラーラ)、Coco'sショッピングセンターの敷地内。 

 

ショッピングセンターの東寄りの別建物で2件あるお店の向かって左側。

 

店内は大きなガラスで囲まれていて、光が明るく差し込み開放的な雰囲気。

メニュー

はるるのベトナム料理についての知識と言えば、米麺の「フォー」くらい。

 

それも、日本でフォーのインスタント麺を食べたことがあるくらい。インスタント麺でも十分美味しくて、はるるは結構フォーがお気に入り。

 

しかし、ベトナム料理ってその他はどんなものがあるんだろう。。。

 

メニュー表面・・・・・

f:id:HaruruAdventure:20170327145224j:plain

生春巻きみたいのがあり。。。。

 

Fish Cakeって多分はんぺん的なのがあり。。。

 

ポークやらビーフやらのソーセージ的なのがあり。。。。

 

 

『Pho』って手書きしてある、Special Beef Noodleがあり。。。

 

他にも、チキンなんちゃら、ポークなんちゃら、ビーフなんちゃらってのあり。。。

 

裏面も、カリーやら、飲み物などなど。。。。

f:id:HaruruAdventure:20170327145246j:plain

ベトナムアイスコーヒー

まず初めに注文したのは、お隣の奥さんオススメのベトナムアイスコーヒー !!!

 

f:id:HaruruAdventure:20170327150827j:plain

 

遠慮気味のはるるは飲み物聞かれて、水で良いですって丁寧にお断りしたんだけど、

 

奥さん、なに言ってるの! アイスコーヒー美味しいから飲みなさい!!!

 

と半強制的に注文を入れてくれました。

 

出てきた、アイスコーヒーは、甘くてコーヒーの香りが程よい、ちょっと高級なアイスコーヒー牛乳って感じのコーヒー。

 

後でベトナムコーヒーってなんなのって調べてみたら、、、

ベトナム(式)コーヒー、ベトナムカフェ、または、ベトナムカフェオレ(ベトナム語: Cà phê ?、カフェ)は、ベトナムの伝統的なコーヒーの淹れ方である。深めに煎った豆を、フランス式のフィルターで抽出し、コンデンスミルクを加えて飲む事が一般的で、濃厚な味わいがある。
ーWikipedia

 

なるほどー、甘みはカムフローム、コンデンスミルク のようです。

Summer Roll(生春巻き的なの。。。)

お次は、生春巻きみたいな、「Summer Roll」

 

春巻きが、「Spring Roll」

 

だから、

 

「Summer Roll」は。。。

 

夏巻き!!!!????

 

f:id:HaruruAdventure:20170327151716j:plain

お好みで、ソースに唐辛子を入れて、Summer Rollにつけて食す。。。

 

中は、春雨らしきものと、エビ、緑の野菜達が入っていました。

 

スルスルっと喉をひんやり通っていくSummer Roll。

 

ソースと唐辛子と絡み合って美味し!!

フォー:Special Beef Noodle

 フォーは、はるるが食べてみたい!!!

 

ってお願いしました。

f:id:HaruruAdventure:20170327151742j:plain

しっかりしてるけどそれでいて、クドさがないスープに麺が馴染んですんごく美味しい!!

 

野菜もいっぱい♪

Grilled Pork & Prown Vermicelli(豚とエビの春雨?)

お隣の奥さんがオススメしてくれた、一品、Grilled Pork & Prown Vermicelli。

 

豚肉でできたソーセージ的なものと、エビが春雨(Vermicelli)に乗っかった食べ物です。

f:id:HaruruAdventure:20170327151808j:plain

写真のエビの下の方にある赤っぽい物体が、豚肉のソーセージ的なもの。

 

隣の奥さん曰く、ベトナム独特のソーセージで、「GOOD PHO YOU」のはベトナム人の私が食べても美味しい!!と一押し!

 

粗挽きっぽい豚肉の塊で、ちょっと甘みがあって、癖になる味です。

 

今、はるるが食べたものを思い返してみて、一番印象に残っていて、もう一度食べてみたいのが、このソーセージ!!

 

豚肉にアレルギーがなければ、絶対試してみて!!

コスパ

 今回は、ご馳走してもらちゃったけど、メニュー見てちょっと計算、3人分。

  • アイスコーヒーx3  13.5$
  • Summer Rollx1    多分9$(通常は一皿2つのSummer Rollで6$だけど、3人だったので3つ作ってもらったから多分9$)
  • フォー:Special Beef Noodlex1 12.8$
  • Grilled Pork & Prown Vermicellix1 13.8$

合計・・・49.1$

 

一人 約16.3$

 

ちなみに、アイスコーヒープラス3人で3品で十分。お腹いっぱいすぎて苦しいくらい。

 

それで一人、16.3$なので、かなりコスパ高し!!です。

 

って、ご馳走してもらったのに、卑しく計算しちゃってごめんなさい!!

まとめ 

ということで、ベトナム人もオススメのベトナム料理屋さん「GOOD PHO YOU」、

  • Cararraにあるよ(サーファーズパラダイスから車で約15分)
  • ベトナムアイスコーヒーが甘くて独特の味
  • フォー(米麺)もあるよ
  • 豚肉のソーセージ的なのが癖になる美味さ
  • ボリュームありでコスパ高し
  • 一度は行くべし!!

でした。

 

愛知県蒲郡市にある隠れ家カフェ「和カフェ千草」のあんみつは絶品!!

はるるの地元は愛知の太平洋に近い豊橋市。

 

先日の日本への帰国時、豊橋の隣市、蒲郡市にあるカフェへ行ってまいりました。

 

目的は、そのカフェの「あんみつ」を食べるため!!!

 

このあんみつが超美味いので、ご紹介したい次第です。

 

カフェの名前は「和カフェ千草」

 

以前、蒲郡の駅前にあった「千草」は蒲郡のローカルには有名な甘味処。

 

最近は、場所を移転して、隠れ家的なカフェ!

 

これまた人気で、ランチの時間等はとても賑やかです。

 

Facebookページ:https://www.facebook.com/tigusakassy/

 

あんみつ

はるるの目的でもある「あんみつ」は千草の名物!!

 

先代から受け継がれている味。

 

白玉、みつまめ、寒天、あんこ、フルーツの全ての味が混ざりあって、舌と喉を潤すなんとも言えない絶妙な甘さ。

 

もー千草のあんみつ食べたら、他では食べれません。

 

はるるも大好きな千草のあんみつが、、、

 

 

これだ!!!!!!

 

どーん!!!

 

f:id:HaruruAdventure:20170325142626j:plain

 

どう?

 

美味しそうでしょ???

 

ランチ

店長考案のオリジナル週代わりランチも、独創性があって味も美味しくてオススメ。

 

はるるは一時期、毎週ランチコレクターごとく千草に通ってました。

 

この日は坦々鍋。

f:id:HaruruAdventure:20170325142953j:plain

お鍋の味がしっかりしてて、麺とよく絡んで本当に美味しかった!!!

その他のメニュー

その他にも、きしめんや、丼物もあって、お得なセットメニューもあります。

 

きしめんも、丼も美味しいです!!

 

夏にはかき氷メニューがあったり、

 

苺やみかん、など地元で採れた季節のフルーツのスペシャルメニューもあり!!

 

コーヒーも美味しい。

 

はるるはこの日、鍋食べて、あんみつ食べて、食後にコーヒーも頼んじゃいました。

f:id:HaruruAdventure:20170325142829j:plain

店内雰囲気

お店には庭もあって縁側(テラス)が大きな窓ガラスでできていて、庭を見渡すことができます。

 

店内に光が明るく降り注ぎ、観葉植物など緑が多く癒し空間。

 

畳に座るテーブルと、椅子に座るテーブルがあります。

 

お庭にはデッキがあってオープンテラス席もあり。

看板犬達がむかえてくれる

千草さんでは、三びきのトイプードルが迎えてくれます。

 

人懐っこくて可愛らしい。

 

ワンちゃんに癒されたい方にもオススメです。

 

営業時間

気になる営業日と時間は。。。。

 

営業日は、火曜日〜土曜日(日、月、火はお休みです。)

 

営業時間は、11時〜日没まで

 

はるるは間違えて火曜日に行っちゃった経験あり!

営業日を確認してから行ってくださいな^^

 

まとめ

愛知県蒲郡市の和カフェ千草・・・

  • あんみつが超美味い
  • 週替わりのランチが独創的でお味も最高
  • 営業時間には気をつけて
  • ワンちゃんに癒されよう
  • 愛知県蒲郡市に行ったら、ぜひ、千草のあんみつ食べてみて!!

でした。

 

 

秋田〜新潟まで海沿いをノープラン旅、食べた、見た、アレコレ〜

さて、前回は、苫小牧〜秋田へのフェリー旅でしたが、今回は、秋田〜新潟の海沿いを行くノープランの旅。。。

 

あ、ちょーど、秋田〜新潟行くんだー。どんなものがあるの?

 

って方は、参考にしてください。(ってそんな人いるかなー?)

 

秋田

 朝7時半に秋田港に着いたフェリーから下船。

 

その日は、夜中までに長野県白馬村に着く。ってこと以外ノープラン。

 

下調べもしていないので、秋田、山形に何があるのか知りません。

 

しかも、はるる達は3人グループでしたが、誰一人、秋田、山形に行ったことがありません。

 

とりあえず、情報収集。

 

秋田港にあった地図を見る。

f:id:HaruruAdventure:20170325105805j:plain

有名な温泉は内陸の方にしかありません。

 

1日で長野まで行くつもりなので、内陸の温泉まで行く時間はなさそう。

 

なまはげやお祭りも有名そうですが、旬ではありません。

 

 

 

さらに、地図を見ていくと、「鳥海山」の文字。

 

鳥海山をはるるが知ったのは4年ほど前。

 

名古屋〜千歳へ飛行機旅、上空からおもむろに下を見下ろしたら、一個だけ、超でっかい山が平野にそびえ立ってるのが目に入りました。

 

なんだ、あの山、マジでかい!!

 

なんて名前の山なんだろー。。。って調べたのが鳥海山。

 

鳥海山(ちょうかいさん、ちょうかいざん[2])は、山形県秋田県に跨がる標高2,236mの活火山。山頂に雪が積もった姿が富士山にそっくりなため、出羽富士(でわふじ)とも呼ばれ親しまれている。秋田県では秋田富士(あきたふじ)、山形県では庄内富士(しょうないふじ)とも呼ばれている。 -Wikipedia

 

まさに、富士の名前がついてもおかしくない、立派な山。

 

うぉー!!!鳥海山、今度は陸から見て見たい。

 

ってことで、車旅が始まりました。

 

鳥海山を見る!ということ以外はノープランのまま

荒れ狂う海

海沿いの道を進む。。。

 

この日は天気が悪くて、海もシケ模様。

 

白波がジャバンジャバンと打ち寄せていました。

 

道の駅 岩城〜

f:id:HaruruAdventure:20170325122025j:plain

天気が悪くて頂上まで見えな鳥海山の写真を車から撮る

道の駅や、コンビニにで休憩しながら、鳥海山が見えるあたりまで車を進める、

 

初、陸から見る鳥海山体験。。。

 

山形方面へひたすら縦に降りて行く。

 

とある道路の坂を登って視界が広がったところで、目の前にでかい山が突然現れました!!

 

一同、驚きの声!

 

「おーっ!!!」

 

予想以上にでかくてびっくり!!!!

 

頂上辺りは天気が悪くて曇っていて、はっきり見えなかったけど、裾野が大きく広がった立派な山。

 

車の中から、写真を撮ったけど、頂上付近の雪と雲が混じっちゃって、高さがよくわからない!!(泣

 

一番のベストショットがこれ!

f:id:HaruruAdventure:20170325121915j:plain

 

肉眼では、もっと凄かったよ!! 鳥海山!!

天鷺(あまさぎ)ワイン城

適当にググっていたら、天鷺村というところに、ワイン城なるものがあることを発見。

 

天鷺村にある小高い山の上に城が見える。。。

 

看板通りにお城に行って見ると、外観はお城だけど中身はワイン工場。

 

展望台があるっぽいので、中に入って、建物の上部へ階段で上がって行くと、

売店があり、ワイン工場の事務員さんが接客をしてくれました。

 

すごくフレンドリーな事務員さんで、ワインの試飲を勧めてくれました。

 

ドレッシングや、ゼリーなんかも作っていてどれも美味しかったです。

 

特にオススメはプラムワイン。

 

甘酸っぱくて美味しかったですよー。

 

天鷺ワイン

山形

天鷺ワインのお姉さんに、この辺で美味しい食べ物なんですか???

 

って聞いたら、山形の酒田の海鮮市場をお勧めされた。

 

とにかく、海鮮類はなんでも美味しいとのこと。

 

では、ランチは酒田の海鮮で!!

 

ってことで旅が進む。。。

十六羅漢岩

 次の目的地、酒田市への道中に気になる看板が。。。

 

「十六羅漢岩」

 

これは、観光名所に違いない!!

 

ってことで寄って見た。

 

風ビュービューの中、車を停めて、看板に沿って海の方へ。

 

海岸に降りて見ると、岩にたくさんの仏像が彫ってある!!!(写真の右側の方ね。)

 

f:id:HaruruAdventure:20170325124620j:plain

f:id:HaruruAdventure:20170325130523j:plain

 

 

なんだろう、これは!!いつ、誰が、この仏像を彫ったんだろう。。。

 

立派な観光名所のはずなのに、誰もいない。。。。

 

後ほど、十六羅漢を調べて見たら、かなり歴史のある立派な仏像。

 吹浦海禅寺21代寛海和尚が、日本海の荒波で命を失った漁師諸霊の供養と海上安全を願って、1864年に造佛を発願し、地元の石工たちを指揮、5年の年月をかけて明治元年22体の磨崖仏を完工しました。
 16の羅漢に釈迦牟尼、文殊菩薩、普賢の両菩薩、観音、舎利仏、目蓮の三像を合わせて22体。これだけの規模で岩礁に刻まれているのは日本海側ではここだけといわれ、歴史的にも貴重な資源です。
 眺望台には歌碑や句碑がありすばらしい夕日や飛島が望まれる名所です。
 毎年7月下旬には、十六羅漢まつりが開催され十六羅漢岩の前で海上安全祈願式典が行われます。
 また、この時期にあわせて夜間はライトアップが行われます。 ー遊佐鳥海観光協会

なんと150年もの歴史がある仏像。

 

しかも、5年もの歳月がかかっている。

 

ありがたい仏様を見ることができました。

酒田「海鮮市場」

 お次は、酒田の海鮮市場でランチ。

 

ナビに行き先案内を任せて、海鮮市場へ。。。

kaisen-ichiba.net

建物の2階にレストランがありました。

 

お昼の少し遅い時間に着いたので、海鮮市場のその日のオススメメニューはすでに売り切れてました。

 

が、オーソドックスな海鮮丼はあり!

 

f:id:HaruruAdventure:20170325130135j:plain

お味噌汁と、漬物がついて1080円!!

 

新鮮な海鮮がこれだけのっかててその値段!!

 

すんごくお得丼でしたよー。

湯田川温泉

飯も食ったし、今度は温泉!!

 

いくつか候補が上がった温泉の中で、海沿いからそんなに道を外さないで、しかも玄人好みっぽい温泉を選択したのが、、、

 

「湯田川温泉」

和銅5年(約1300年前)、傷を負った1羽の白鷺が葦原に降り、そこに湧いていた湯で傷を癒したと言われています。そのため昔は「白鷺の湯」と呼ばれていました。
古都・鶴岡の奥座敷と呼ばれる湯田川温泉は、庄内三名湯のひとつに数えられ、豊かな自然と人情味あふれる湯の里として知られております ー湯田川観光協会

日帰り入浴をしている宿が湯田川温泉にはないので、共同浴場へ行って見ることに。

共同浴場の入り方
  1. 湯田川へ行くと、公共の駐車場があり、車を停めて町のなかへ歩いて行く。
  2. 町の中の「船見商店」さんへ行って、200円(一人)払う。
  3. 船見商店のおばさんが、鍵を持って一緒に共同風呂へ行ってお風呂の鍵を開けてくれる。

 

船見商店のおばさんが、とても陽気な方で、どこから来たの?今日は天気が良くないねーと会話をしながら、共同風呂まで案内してくれました。

 

お風呂の入り口。

 

渋いです。

 

f:id:HaruruAdventure:20170325131802j:plain

中は、女湯、男湯に分かれていて、入り口を入るとすぐ脱衣所。

 

地元の人も利用するお風呂で、綺麗に使うように色々注意書きが書いてあります。

 

お湯は無色透明で、お湯に浸かると肌がスベスベ。。。

 

それもそのはず、、、

 

極めて純粋な天然温泉。天然掛け流し!!

f:id:HaruruAdventure:20170325132017j:plain

 

環境省指定!!

f:id:HaruruAdventure:20170325131900j:plain

 

レアで貴重な温泉に立ち寄れたよ!!

新潟

 さて、最後は新潟!!!

 

湯田側温泉を出たのが夕方4時。

 

ってことで、夜には長野県の白馬村に行く予定だったので、新潟はただ通過するだけになちゃった。。。

 

お腹も空いて高速道路の「黒崎」サービスエリアに寄る〜。

越後名物「じゃこ天」うどん

そこで、食べたのが、越後名物の「じゃこ天」がのっかったうどん。

f:id:HaruruAdventure:20170325133132j:plain

 

 メギスとタラのすり身でできたじゃこ天。

 

少しサクサク感があって、魚の甘みがありすごく美味しかったよー!

 

黒崎サービスエリアに行ったら食べて見て!!

  

 

ってことで、はるる達の秋田〜新潟1日旅。

 

かなり充実感溢れる旅となりました。

 

食べ物美味しいし、次回はもっとゆっくり行きたいなー。

 まとめ

はるるの秋田〜新潟までのノープラン旅。

  • かいつまんで紹介するつもりが長い記事になちゃった。
  • 秋田〜新潟の海沿いを旅する人は参考にして見てね。
  • 鳥海山はやっぱデカかかった!
  • 冬の日本海側は食べ物が美味い!!
  • ローカル色漂う湯田側温泉はオススメ!!

 

北海道苫小牧〜秋田までの新日本海フェリーが思いの外めちゃ楽しかった件

1月に日本へ一時帰国した際に、札幌の友人宅から愛知の実家へ戻る行程を、

 

同じく札幌から愛知に戻る友人の車で、北海道苫小牧市からフェリーを使って秋田へ

 

その後、秋田→山形→新潟→長野→岐阜→愛知、といったルートをたどりました。

日本海フェリー

札幌〜秋田までの船旅を、新日本海フェリーを利用しました。

www.snf.jp

 

北海道に行くときは飛行機ばっかで、フェリー旅は今回が初めて!!

 

苫小牧〜秋田航路、19:30出発 〜 明朝7:35到着の船を予約

 

夜の間に、フェリーで寝て、朝、着いてるよ。って時間節約型のダイヤです。

 

フェリー泊なんてのも初体験!

運賃

車の運賃

運賃は、車を乗船させる運賃+乗船する人数分の運賃となります。

 

車は車の長さによって値段が決まっています。期間によりますが、11,830円〜25,710円。(2017年3月現在)

乗客の運賃

車とは別に乗客の運賃が人数分必要になり、宿泊する部屋のタイプによって値段が変わります。

 

大部屋に雑魚寝型ツーリストJが、一番安く、4,530円〜5,040円

 

はるる達が泊まったのは、2段ベットが並んでいるツーリストBってタイプの部屋で、各ベットにロッカーがついていて、カーテンで仕切られています。

f:id:HaruruAdventure:20170321212824j:plain

脱ぎ捨てられたはるるのブーツがちょっと気になりますが。。。 

 

 

イメージ的にはカプセルホテル的なのかな。。。値段は、5,310〜6,290円

 

その他は、個室になってる、ステートルーム、デラックスルーム、スイートルームなどで、ま、当然値段が高くなります。

 

詳しくい値段表は”船舶紹介”で↓↓↓

www.snf.jp

予約

予約は、インターネット、電話、旅行会社でできるようです。

 

はるる達は、インターネットで予約、支払いはインターネットでカード払い。

 

乗船

出発一時間前に港へ、車を指定の位置へ止め(駐車場の案内の人が教えてくれる

。)受付に行って、予約の確認。

 

車の運転手は、車で待機。

 

運転手以外は、乗客用のターミナル(建物内)で待機。

 

アナウンスされたら、フェリニーにかけられた歩行者用の橋を渡って乗車。

 

船内で、運転手と再会。

 

って段取りでした。

食事

食事は、船内のレストランで食べることができます。

 

はるる達が利用した、フェリーは運行時間が、夜7時半出発、明朝7時35分着でしたので、夕食の時間と朝食の時間に営業。

 

晩御飯をはるるは、鯖の唐揚げ的な丼をオーダー、900円くらいでした。

f:id:HaruruAdventure:20170323193654j:plain

生ビールや、おつまみなんかもあって、軽く居酒屋気分も味わえそうです。

 

レストラン以外にも、売店があり、お菓子やビールの購入が可能です。

 

あと、乗船前に待合ターミナルにも売店があって、食料の買い込みができました。

 

ちなみにはるるは、ご飯も食べて、お風呂も入って、気分良くデッキに座って、札幌で買ったシャケとばをつまみに、ビールで一杯。

f:id:HaruruAdventure:20170325104209j:plain

ジャージに着替えて、すっかり楽チンモードです。

 

女性度0。

風呂

船内にはお風呂もあります!

 

意外に広くて、銭湯並み。

f:id:HaruruAdventure:20170325101305j:plain

女性客が極めて少なかったので、女性の浴場は、はるるとはるるの友達しかおらず、貸切状態。

 

船の揺れとともに、お風呂の水も軽く波を打って、海辺で遊ぶ子供のように童心にかえれて楽しかったです。

持ち物(車で乗船の場合)

友人の車での旅で、フェリー内でのスケジュールは、

 

  1. 食事をとる
  2. ビールを飲む
  3. 風呂に入る
  4. もう一度ビールを飲む
  5. 寝る

 

このスケジュールをこなす持ち物は、

  • 食事とビールのお金
  • 寝着
  • お風呂セット

のみを持ち込み。

寝着は、ジャージ等、船内をうろついてもそんなに恥ずかしくない程度の服装を着て、そのまま寝ると行ったスタイルなら、船内に持ち込む荷物は減らせます。

 

実際、乗船客はトラックの運転手さんが多く、皆さん、ジャージぽい服装に、靴もクロックスみたいな、すぐに履いて脱げるようなタイプのを履いてました。

 

旅慣れている人の持ち物のミニマリズム、準備の早さに憧れるはるるは、

 

まさにフェリー慣れしている運転手さんたちが眩しく見えました。

下船

フェリーからの下船時は乗船時と異なり、車の運転手以外も車に乗って下船できます。

 

到着が近づくとアナウンスが流れるので、その後、船底にある駐車場へ行って、自分たちの車に乗り込みます。

 

到着したら、そのまま車で下船してバイバイ!!

おまけ:フェリーからの風景

 

 雨でした。

窓が、水に濡れて、何だかよくわかりません(汗

f:id:HaruruAdventure:20170325102924j:plain

フェリーから眺める秋田港。

f:id:HaruruAdventure:20170325103001j:plain

まとめ

北海道苫小牧〜秋田まで、新日本海フェリーを利用したはるるですが、、、

  • 船旅がかなり新鮮体験で楽しい。
  • 日常を離れた雰囲気で呑むビールが美味い!!
  • 北海道でシャケとばとか買ってけばつまみになると。
  • レストランで食事もできる。
  • お風呂もはいれちゃうよ。
  • 今度は、お金奮発して、個室のふかふかベットで寝てみたい。。。

 

 

 

札幌旅、元祖札幌カリーぱおのスープカリーの意外な効果

1月、オーストラリアは真夏!!!〜ゴールドコーストから飛行機で8時間、真冬の日本へと旅たったはるる。

 

寒さついでに、札幌の友人宅へショートトリップ。

 

札幌3日滞在の最終日、食い道楽の1日をたどるー。

 

札幌って言えば、スープカレーの発祥の地。

 

ちなみに、スープカレーとは。。。

「スパイスの効いたさらさらのスープに大きな具材が特徴」である。

ーWikipedia

 

スープカレーは今までに数回しか食べたことがないはるる。

 

せっかくなら、札幌で食べてみたい!!

 

ってことで、友人にリクエストして、友人オススメのスープカレーやさんへ連れってもらいました。

元祖 札幌カリー ぱお

連れってもらったスープカレー屋さんは、

 

「元祖 札幌カリー ぱお」

 

f:id:HaruruAdventure:20170318201755j:plain

 

勝手に小洒落たお店を想像していたはるるにとっては、衝撃のダサカワ象がお店のマスコットのようだ。。。

 

水野敬也氏著の、夢をかなえるゾウのガネーシャかと思った。。。

 

店内に入ると、いろんなスパイスが瓶に入って並んでいて、それぞれスパイスにいろんな効能が書いてある。(写真撮り忘れちゃった汗)

 

テーブルの上には、メニュー以外にも「ぱおタイムズ」なる、壁新聞的なものもありました。企業努力が見られます。

 

店員さんは皆さん女性で、アジアンっぽい服を着ていて、とても雰囲気が良い方々でした。

 

メニューはスープカレー以外にも、ルーカレー、スープラーメンなんかもあります。

メニュー↓↓↓

http://pao-curry.com/currymenu.html

 

どれも、美味しそうで悩みに悩んで、はるるがオーダーしたのは、スペシャル野菜カリー、辛口2。

f:id:HaruruAdventure:20170318203011j:plain

 

いろんなスパイスが入ってて、癖になる味!!

 

ちょい辛が好きなはるるがお願いした、辛口2で、程よくピリ辛。

 

真冬の札幌で、汗かきまくりながら食べました。

 

 

でね、この「ぱおさんのカリー」思わぬことに威力を発揮。。。。

 

翌朝、トイレへ朝のお勤めへ。。。。

 

 

なんかね、スパイスがすんごく効いたみたいで、、、、

 

こんなに爽快なトイレット後を味わったのは初めてなんじゃないか。。。。

 

ってくらい、スッキリしました。

 

 

なんというか、薬膳カリー って言葉を思いついてしまう程の効果でした。

 

味もオススメですが、最近、ちょっとつまってる!!!なんて方にもオススメです。

 

 

札幌に行った際には、是非お試しあれ!!

 

彼女へプロポーズの場所にオススメ!!星野リーゾートトマムにある氷の街、アイスビレッジ。

1月に日本へ一時帰国して真冬の北海道を旅したはるるです。

 

夜中に札幌を出発して、道東の神の子池って神秘的な池へ行ったんだけど、、、、

 

haruruadventure.hatenablog.com

 

その帰り道、勇払郡(ゆふつぐん)にある、星野リゾートトマムに立ち寄りました。

氷でできた街、アイスビレッジ

星野リゾートはスキーリゾートで、そこで開催されているアイスビレッジが夜にはライトアップされて、とっても綺麗よー!とのこと。

 

アイスビレッジ目指して、いざ!!!

 

さて、アイスビレッジ = 綺麗 って言うバックリした情報のみで訪れたアイスビレッジ!!!

 

とりあえず、足を踏み入れて見た。。。。。。

f:id:HaruruAdventure:20170319123656j:plain

 

な、な、なんと!!!氷でできた建物が立ち並び、ライトアップされて、それは、それは、幻想的!!!

 

各建物は、バーだったり、

f:id:HaruruAdventure:20170319151751j:plain

 

雑貨屋さんだったり、、、

f:id:HaruruAdventure:20170319151828j:plain

 

f:id:HaruruAdventure:20170319151959j:plain

 

レストランだったり。。。。

f:id:HaruruAdventure:20170319152004j:plain

 

氷でできた、ウエディングドレスなんかもあって。。。。

f:id:HaruruAdventure:20170319152014j:plain

氷の花束なんかも、あったよ〜!!!

f:id:HaruruAdventure:20170319152231j:plain

 

 

他にも、氷でできた教会とか。。。。。

 

f:id:HaruruAdventure:20170319152306j:plain

 

教会の中〜

f:id:HaruruAdventure:20170319152339j:plain

 

ブルーのライトがすごく素敵でした。

 

教会の中では、カップルの男性が膝まづき、女性にプロポーズをするという一場面がありました。。。。。

 

野次馬がこぞって、そのシーンを写真で撮りまくっていた。。。。

 

はるるは、その野次馬に負けて、写真、撮れませんでした。

 

 

ちなみに、アイスビレッジを訪れているのは、リゾート内に宿泊しているお客さんで、隣国アジアの方々が ほとんどっぽく、

 

日本語を耳にしたのは、はるる達の友人と、お店のスタッフの人達だけで、外国にいる気分でした。

 

ちなみに、プロポーズのカップルも野次馬の人達も、皆さん、遠路はるばる海外から来た人達でしたよ。。。。

 

 

さて、教会以外にも、氷でできたスイートルームなんかもあって。。。

 

f:id:HaruruAdventure:20170319161554j:plain

 

リゾートで予約すれば、ここに泊まれるそうです。

 

氷でできたシャンデリアが素敵!

 

ベットに近づこうとしたら、

 

氷の台座で滑って、転びそうになりました。

 

しかも、毛皮のマットレスなども、氷の上で滑りまくりです。

 

もしも、宿泊することができたなら、ヘルメットやら、サポーター装着をお勧めします。

 

 

スイートルームの外には、氷でできた、リクライニングチェアーもありますよ!!

 

f:id:HaruruAdventure:20170319152324j:plain

 

っと、こんな感じのアイスビレッジ、

 

光と氷が幻想的なんで、カップルで訪れたら、素敵な思い出ができそうですね。

 

アイスビレッジは3月20日まで

さて、このアイスビレッジ、、、、

 

今、調べたら、3月20日までだって!!!

 

 

ってことで、明日まで!!!

 

 

ハハハハ!!

 

記事書くのおそーっ!!!のはるるです。

 

きっと来年もやってるよ!

 

2018年の冬は、アイスビレッジであの娘のハートをゲッチュー!!!1年越しでプロポーズの計画立てて見たらどうでしょうか?

 

www.snowtomamu.jp