はるる⭐︎ADVENTURE

はるる★ADVENTURE

オーストラリア人のダーリンと遠距離の末結婚→移住 ビザ、生活情報、英語、一眼レフカメラのことなど

スポンサーリンク

オーストラリアンママ直伝:自家製マヨネーズ 驚愕の中身

昨日、オーストラリアではるるが、コールスローの野菜をカットするのに、包丁一本でなんでもキレちゃうぜ!!って記事を投稿したんだけど、

 本日は、そのママ直伝のコールスローのマヨネーズの作り方をご紹介。

 

マヨネーズを自家製で作るなんて、高等技は使ったことがない。

だって、マヨネーズはQPで良いでしょ???

 

マヨネーズを自分で作るなら、卵を使うらしい。。。

くらいの知識はある。

 

クックパットで調べると、卵やら酢やら、なんやらを混ぜるようだ。。。

 

 

しかーし!!!

 

オーストラリアで自家製マヨネーズと言われるものは、卵は使わないらしい。。。。


じゃ、中身はなんなんだい?っていいますと、、、、

 

 

 

ブレットママの自家製マヨネーズの材料

f:id:HaruruAdventure:20160524193920j:plain

 

  • コンデンスミルク
  • 粉末マスタード
  • 粉末カレー

なんと!!! 卵ではなく、コンデンスミルク。

 

主に、コンデンスミルクと酢を混ぜ合わせ、塩、マスタード、カレー粉で味を調整する。

 

といった具合です。

 

すんごく、簡単で10分もあれば余裕でできます。

 

 

ブレットママ直伝コールスローの作り方

 

1、キャベツ、玉ねぎ、セロリ、人参、好きな葉物野菜、など、お好みの野菜を細かく切る。

2、ニンニク唐辛子も、好みに合わせて、みじん切りにする。

3、1と2の野菜に、自家製マヨネーズレモン汁砂糖を入れる。

4、隠し味のQPマヨネーズを入れる。

5、野菜にマヨネーズがなじむまで混ぜる。

 

分量は好みで適当に。。。

 

とまあ、野菜を切る作業に一番時間がとられるだけで、いたって簡単な料理です。

 

スーパーマーケットで売ってる、出来上がったコールスローは味が濃すぎで、はっきりいって超マズイ。

 

でも、自家製のコールスローは野菜も新鮮だし、ママのマヨネーズが野菜とすんごく相性がよくて、とっても美味しい。

 

あまったコールスローをハムなんかと一緒にサンドイッチしても美味しいですよ!!

 

お試しあれ!!