はるる⭐︎ADVENTURE

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はるる★ADVENTURE

オーストラリア人のダーリンと遠距離の末結婚→移住 ビザ、生活情報、英語、一眼レフカメラのことなど

スポンサーリンク

TOEIC PART5、6 の勝負タイムは20分

はるるの英語道

昨日、元同僚。

そう、フィリピンの混沌とした世界で、

フィリピン人のルーズな気質と、日本人のキッチリした性格の、

狭間にたって、苦しい思いをしながら仕事と英語の勉強に

共に 励ましあい、しのぎを 削った元同僚。。。

から、連絡があった。。。

 

「今日、TOEIC受けたけど、またPART7で時間が足りなくなちゃった(笑」

と。。。。

 

TOEIC PART5~PART7はリーディング問題。

時間配分がとっても重要。

PART5;13分。PART6は、7分。で、のこりの55分をPART7にまわす。

って、散々、言ったのに!!!!!

 

PART7は長文問題で、読めば答えが導き出せる要素があるのだけど、

PART5は短文の中の、空白を4択から選んで埋める問題。

PART6は文書の中の穴あきを4択から選んで埋める問題。

一旦、分らないとなったら、時間を掛けるのはもったいないPART5、6。

そのため、PART5は、1問20秒。で40問。約13分。

PART6は、1文書2分以内。パート全体で約7分。

PART5開始から20分たったら、途中でも切り上げてPART7へ!

 

コツは、分らないと思ったら、とりあえず、4択のうちの一つを、

回答し、潔く、次の問題に行くことです。

 

品詞問題、語彙問題、文法問題


PART5、6の問題で、大きく3つの、カテゴリーがある。

・品詞問題


品詞問題は、穴埋めの前後2.3語で判断できる問題もある。

動詞の前後は副詞、所有格、冠詞の後は名詞etc。

・語彙問題


これは、もう、TOEICの勉強したり、読書したりで、出会った単語や、イディオムを

自分の中に集積していくしかないのだが、

そのなかで、たまたま、知ってる熟語等の一部を回答するような問題もあるので、

そういったケースはたかが1問されど1問、ポイントを稼げる。

・文法問題


・過去形なのか、過去分詞系なのか、問題を読んで、それがどの時系列で言っているのかの判断力を要する時制系。

・代名詞、what、which、that など、前文と後文を繋げる適切な代名詞を答える。

など、ある意味、法則を押さえておけば、問題文中に知らない単語があっても、答えることができる問題。

 

PART5、6 攻略にはこの本


 

 

 


 
問題をカテゴライズしたところで、じゃ、どう身に着けていくかの、ノウハウが詰まっている本。

練習問題が事細かく、分りやすく記載されています。

テクニック的要素がおおいので、これで点数を稼ぐにも限界はあって、

ある程度、天井までいって、そこを突き破るには、最終的には語彙力を増やさないといけませんが、

ノウハウじたいは、変わらないのでPART5、6を制覇するには最強な一冊。

TOEIC受験するのであれば、抑えておきた逸本です。
 
 
★英語学習ツール英語手帳

★おすすめ英会話上達オンライン英会話スクール★
朝から深夜まで、外国人講師との英会話を楽しめる!【ぐんぐん英会話】

ラングリッチのskype英会話。
会員数20万人突破!業界最大級のオンライン英会話 レアジョブ英会話