はるる⭐︎ADVENTURE

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はるる★ADVENTURE

オーストラリア人のダーリンと遠距離の末結婚→移住 ビザ、生活情報、英語、一眼レフカメラのことなど

スポンサーリンク

いつでも一緒♡

★キーワード★

・live in each others back pockects


愛するブレット(オーストラリア人)と結婚にむけて、フィアンセビザを申請したものの、

審査期間がとっても長い為、ただただひたすら待っているはるるです。

結婚式は来年の7月予定。。。

まだまだ先です。     ながい!!!

 

最近は、少しづつ、結婚後の話をブレットとするように。。。

車は何がいいかな~。一年に1回は旅行しようね~。。。などなど。。。

 

でも、中には、はるるが興味あっても、ブレットには興味ないものもあるわけで。。。

その辺りは、寛容なブレット、

ブ)”はるるが行きたいところがあれば行けばいいし、僕が興味ないとこなら一人で行ってきていいよ。。。

俺も、そうするし!!”

 

なに、その、”俺も、そうるすし!!” って含みのある発言は。。。

ま、いいんだけど。。。

ブ) ”We don't have to live in each others back pockects!!"

 

 

・・・・・・相変わらず、おまえの英語・・・・・分らない!!!

 

はるる) ”What???”

お互いの後ろのポケットに住む?????

何言ってんねんこいつ!!!

 

 live in each others back pockects


直訳しちゃうと、”確かにお互いの後ろのポケットに住む” ってなっちゃうけど、

相手のポケットに住むっていつでもくっるいてるって感じがしませんか?

そんな雰囲気そのままで、”いっつも一緒にいる!!”

って意味ですね。

 

ちょびっとバカップルみたい。。。

なんて言ってるはるるも、ブレットとペアルックしてみちゃったり^^;
 
 

f:id:HaruruAdventure:20160423151520j:plain


 あ、ちなみにオーストラリアでもペアルックは”ばかっぶる”の象徴らしいです。。
  

in the conversation


と、まあ、仲良し感、むんむんの”live in each other's back pockets"ですが、

ブレットは  do not have to をつけて、

”いつも一緒にいなくってもいいよね!、お互いに楽しめば!”

てことを言ってます。

まあね、一人の時間も大切だしね。。。

 

時には、大喧嘩になって、ソファで寝てもらうことになるかもしれないし!!!!!
 
  

 
★英語学習ツール英語手帳

★おすすめ英会話上達オンライン英会話スクール★
朝から深夜まで、外国人講師との英会話を楽しめる!【ぐんぐん英会話】

ラングリッチのskype英会話。
会員数20万人突破!業界最大級のオンライン英会話 レアジョブ英会話