はるる★ADVENTURE

オーストラリア パートナービザ申請

移転しました。

約3秒後に自動的にリダイレクトします。

Sponsor側から提出するHistory of Relationshipについて【オーストラリア・ビザ申請】

オーストラリア、Prospective Marrige Visa(subclass300)、通称フィアンセビザを申請中のはるるです。
2015年6月末にImmiaccountという、オンラインビザ申請システムを利用しての申請。
ビザ申請にはさまざまな書類が必要なのですが、そのなかで、History of Relationship といって、
二人の交際がどのように始まり、どのように発展していったか?という二人の歴史を説明したレターの提出が要求されます。

はるるのHistory of Relationshipについては、すでに記事を公開しています。

Applicantから提出したHistory of Relationship【オーストラリア・フィアンセビザ申請】

今回は、主人(Sponser)の History of Relationship についてのまとめです。

これから申請する方の参考になれば幸いです。

 

 Sponsor側から提出するHistory of Relationshipについて【オーストラリア・ビザ申請】

結論から言うと、主人(Sponser)の History of Relationship は今のところ提出していません。

なぜ、その結論に至ったかを簡単にまとめると、

  • Bookletの記述を参考にした
  • Form47/40のRelationship detailsを参考にした
  • 主人の性格の問題

Bookletの記述

Bookletには、

You and your partner must each provide a statement regarding the history of your relationship


と記載があるので、二人とも提出が必要っぽい言い方です。

immiaccountのForm47/40のRelationship details

しかし、ビザ申請をする一番初めのプロセスとして、Form47とForm40の提出があり、
このFormの中に、Relationship details(交際の詳細)という項目があり、

Give details of the development of the relationship between the applicant and the sponsor.

と、申請者(はるる)とスポンサー(Brett)の交際の発展の詳細を記入。
ってあるんですよね。。。。

なんか、これって、まんま、交際の歴史;the History of Relationship でしょ?
なので、ファイルを作ったものの、ここで説明つけれれば、ファイルをわざわざ作らなくても良いのでは???
という気がします。

在韓国オーストラリア大使館のパートナビザ申請に関するページ


日本人のビザの審査は現在韓国のオーストラリア大使館で行われています。
で、在韓国オーストラリア大使館のパートナービザ申請に関するページをのぞいてみると、、、

A written statement outlining the history of your relationship with your sponsor (eg when and how you met, when you started living together, joint activities, significant events in the relationship etc.).

と、やはり、History of Relationship は提出するようにいってますが、両方のそれぞれとは言ってないですよね???

History of Relationshipを提出していない最大の理由

っていうことで、まあ、二人からいるのかどうか、Form47/40 の Relationship details(交際の詳細)が役割を果たしているのかはっきりしない状態なのですが、そこは真面目な日本人。彼にも History of Relationship 作成してもらいたいじゃないですか??? えっ~???

  で、はるる、自分のを作ってBrettに見せ、こんな感じでユーも作っちゃいなよ~!!
って言ったんだけど・・・・・・

  ”絶対、必要ない!! 俺、Form40 で二人の歴史書いたし~(Relationship details(交際の詳細)のことを言っている。)、また同じ内容書くなんて、馬鹿らしいよ! 大丈夫だってば!!!

の一点張り!!!
ブレットの言ってることも、一理あるし、それ以上彼を説得するエネルギーが無駄に思えてとりあえず、審査が始まるのを待つことにしました。
まぁ、問題があれば、審査官がこれ欲しいよって言ってきてくれるでしょう!!

まとめ

なんていうんですかね~、いろんな書類だなさいといけなかったり、どれが正解でどれが不正解なのか、五里霧中の状態でして、、、
おまけに、ペーパーワーク嫌いのオージーダーリンを操縦するのも至難の技だし、
ま、とりあえず、今ある材料だけで、審査官からの連絡を気長に待つことにします。

追記

2016年3月にフィアンセビザが無事発給されました。彼のHistory of Relationshipについては特に提出の要請はありませんでした。

詳しくはこちら>>>

申請から7か月移民局から追加書類要請 - はるる★ADVENTURE